アーティストファイル

アーティスreiの部屋です。作品を掲載したり美術批評したり。

*

金乃比羅宮 書院の美

   

東京芸術大学大学美術館に行って参りました。
目的は円山応挙、伊藤若冲、岸岱の襖絵です。
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/current_exhibitions_ja.htm

香川県の金乃比羅宮の表書院、裏書院の襖絵約130点です。
ただ絵を並べるだけでなく、実物と同様の配置になるように、それぞれの部屋を作っての展示が素晴らしく、視点も立ってみる人にあわせてあげてありました。

チケットにもなっている応挙の「遊虎図」の虎は圧巻でしたが、伊藤若冲は「花丸図」の一点のみ。
しかも半分は複製。
でもたった1点でも本物は迫力ありました。

今なら伊藤若冲があれば展覧会は成功するんですね。

 - 展覧会