アーティストファイル

アーティスreiの部屋です。作品を掲載したり美術批評したり。

*

公開講座 やさしい現代美術

      2015/09/23

10月の金曜日の夜、3週にわたって都内の高校で開催された美術講座を聴講してきました。
http://www.linkclub.or.jp/~kawasenb/koza_index.htm

数年前にネットで捜し当て、すぐにテキストを取り寄せて読ませていただきました。
20世紀アメリカ現代美術のおもだった作家を扱った作家論なのですが、「疎外」という切り口で、20世紀現代美術を系統立てて論じられています。

興味を持って昨年の講座から参加しておりますが、一日2時間、計6時間の講義では、古典から現代までを駆け足で俯瞰するだけになってしまいますので、予備知識が無いと理解できないとは思いますが、それでもいくつかのポイントを押さえられるので役に立つと思います。
興味のある方は是非参加してみるといいと思います。
527604_354818054607706_1333056782_n.jpg
来年の講座の日程は現段階では未定ですが、このブログでも情報が入り次第告知するつもりです。

今回は、特別に土曜日の午後に実技の講座もありましたので参加しました。
講師の河瀬氏は、昨年のNHKの日曜美術館のポロックの特集時に、依頼されてちょっとした試みをしております。
2012-10-20 15.28.12.jpg
テーマは「具体物を描かない」ということ。それ以外は何をしても自由。結果的に黒いB1の紙面に絵の具を適当にたらしたり、ぶつけたり・・・と。ポロックのような表現になってくるのですが、それでも絵の具をぶちまけながら想像と破壊を繰り返していくと、作品はある密度を持ってきて、力つよさを持ちます。それが表現に結びつくわけですが、これをどこまで追求するかは、作り手が何を志向し継続するかにゆだねられます。
結果的に芸術家自身の志の高さや意志の力が他との差別化を生み、崇高な芸術作品を生み出すわけです。
2012-10-20 14.57.06.jpg

 - 美術講座