アーティストファイル

アーティスreiの部屋です。作品を掲載したり美術批評したり。

*

直島へいってきました。 草間彌生

   

高松港から直島へのフェリーに乗って着くのは宮浦港。
まずココで、あの有名な草間彌生の「赤かぼちゃ」がお出迎え。
皆さん必ずココで記念撮影する直島の有名スポットです。
この作品は、中に入れるようになっています。

DSC_0071

そしてこの港は「海の駅なおしま」といわれており、待合室やお土産売り場などが入っているこのかっこいい建物はSANAA(妹島和世+西沢立衛)による設計です。

この近くにはジョゼ・デ・ギライマンイスの彫刻作品もあります。

DSC_0125

草間 彌生(くさま やよい、1929年(昭和4年)3月22日 – )は、日本の彫刻家、画家、小説家。女性。長野県松本市生まれ。新宿区名誉区民。草間弥生と新字体で表記されることもままある。
絵画の画面や彫刻の表面のみならず、見る者の視界を覆い尽くさんばかりの水玉模様のモチーフを使うことが特徴。合わせ鏡を用いて光やオブジェを無限に広がるように見せるインスタレーションや、男根状のオブジェを日用品などに張り付ける立体作品も制作している。カボチャをモチーフにした作品も、しばしば見られる。
また、ファッションデザインや小説執筆などの活動も行う。

 - アーティスト, ギャラリー