アーティストファイル

アーティスreiの部屋です。作品を掲載したり美術批評したり。

*

エド・ルシェ

   

日本ではなかなかお目にかかれないアーティストのエド・ルシェ。

その彼の作品が東京ステーションギャラリーでお目にかかれます。

12 Rooms 12 Artists UBSアート・コレクションより

会期:2016年7月2日(土)-9月4日(日)

しかも、ごく初期のスケッチなども見れますので、ファンにはたまりませんね。

有名な「20th CENTURY FOX」の下書きスケッチなどルシェの考えを素直に感じ取れ好感が持たれます。

ed01 ed021

ルシェの作品は、主に言葉と広告媒体のイメージを用い、コンセプチュアル・アートとしての特徴を持ったものとして有名ですが、もとは1960年代の西海岸のポップアート運動の中から出てきました。

西海岸の広大な敷地の中のガソリンスタンドの風景を、広告的なイメージで書いているのが特長です。
本人はポップアートの画家と見られることをよく思っていないようですが、有名な「20th CENTURY FOX」などの作品を見ると、ポップアートそのものです。商業的なものが世の中をせっけんするまさにその象徴としての作品に見えるのですが、ルシェにとってはイメージ以上に「20th CENTURY FOX」という文字に可能性を見出していたのでしょうね。

 - アーティスト ,