アーティストファイル

アーティスreiの部屋です。作品を掲載したり美術批評したり。

*

サイ・トゥオンブリーの写真

   

千葉県佐倉市の川村記念美術館で開催中のサイ・トゥオンブリーの写真-変奏のリリシズム-展。
会期も8/28(日)と残り一ヶ月ですので、告知も兼ねて日記にします。
http://kawamura-museum.dic.co.jp/exhibition/#lecture
この展覧会は作家が個人的に続けていた写真の展示が中心で100点以上の写真と、併せて、絵画3点、彫刻4点、ドローイング4点、版画18点を展示しています。

独特の視点で捉えられたピントのボケた写真が印象的ですが、このような視点が彼の作品の基盤にあるのだろうという気はします。
saito
なんとなく居心地の良いこれらの写真。このサイ・トゥオンブリーの感性だけで撮られた写真類を見てから、彼の仕事において即興的な感性が必要なのかが分かる気がします。

子供の落書きのようなサイ・トゥオンブリーの作品が持つ絵画の重要性。

sai111

絵画は死んだと何度も言われ、何十年もたった今でも絵画は存在し続ける。
それは表現のメディアとして絵画があるだけでなく、使い古されたメディア以上に違う存在が絵画にはあるのだろうと思わせるに充分な気がします。

 - 展覧会 ,